土日だけど今すぐお金を借りることは可能?

消費者金融と呼ばれるところは、基本的に年中無休で営業していることが多いので、業務の取り扱いも年中無休で行っています。
もちろんその中にも新規借り入れというものも含まれているのですが、場合によっては土曜日、日曜日に申し込んでも週明けの対応となることがあります。

 

土日ではできないこと

 

店舗としては土曜日曜でも営業していますが、申し込みから融資に至るまでの途中段階で土曜日曜では対応できないものが含まれている場合があります。

 

例えば、審査。
消費者金融は基本的には社内に審査部門を持っており、そこで審査する分にはいつでも結果を出すことができるのですが、業者によっては審査部門が日曜祭日以外しか動いていないというところがあります。
かなり数としては少ないのですが、そういった体制を持つところもあります。

 

それから審査自体を社外に委託している場合、特に銀行系のグループ企業の場合はそういった形で運営されていることが多く、ほとんどの場合が銀行と同じように土日祝日は完全にお休みという形になりますので、こういったところで土曜日曜に申し込みを行っても、事務処理的に週明けまわしとなってしまいます。

 

それとこれは基本的にどの貸金業者でもできないことですが、Web申込やそれ以外の申し込みでもできるところがありますが、銀行振込による振込借入を行った場合です。
これは既に貸金業者の一存ではどうすることもできない部分で、貸金業者がお金を借りた方が指定した銀行口座に振り込みを行ったとしても、土曜日曜では銀行が振り込み手続きを進めてくれませんので、あくまでも振込予約という形になってしまい、実際に口座に入ってくるのは週明けということになってしまいます。
しかし、例外もあります。

 

土日でも振込借入ができるところがある

 

基本的に土日祝日をしっかりと休む銀行ですので、振込手続きもすべて止まってしまうのは致し方ありません。
しかし、貸金業者の中には土日祝日でも振り込みを完了させることができるところがあります。
それが銀行系のグループ企業に入っている貸金業者です。
消費者金融などの貸金業者は、もともとは独立した企業として経営を行っていたのですが、貸金業法の改正によって、貸金業者が運営することが難しくなり、それによって業績が極端に悪くなってしまったため、どこかに頼らなければ成り立たないような状態になってしまったのです。
そこで手を差し伸べたのが銀行をもつ金融グループ企業です。
もともと金融系を得意とするグループ企業ですし、体制は違えどもグループ内にある銀行で同じようなローン商品を扱っていたので、それらを取り込むのはむしろプラスになるということで、どの消費者金融も金融グループ企業の一員となりました。

 

例えば・・・

 

アコム:三菱UFJフィナンシャル・グループ=三菱東京UFJ銀行
プロミス(正式名称SMBCコンシューマーファイナンス):三井住友フィナンシャル・グループ=三井住友銀行
モビット:三井住友フィナンシャル・グループ=三井住友銀行
シンキ:新生銀行グループ=新生銀行
レイク:新生銀行グループ=新生銀行

 

などといった具合にどの消費者金融も必ずバックに銀行があるのです。

 

中でもレイクは完全に新生銀行の一部となり、消費者金融系から銀行系ローンに鞍替えしたぐらいです。
どの銀行とも直接かかわりがないのは有名どころではアイフルだけとなっています。

 

実はこういった銀行の後ろ盾を持つ消費者金融はそのグループ内の銀行が指定口座であれば、土曜日曜祝日でも振込融資が可能です。
それからグループ企業でなくてもインターネット専用の銀行、例えばジャパンネット銀行や楽天銀行などと提携し、その銀行のある口座であれば曜日問わず振込ができるようになっている場合もあります。

 

土日に借り入れをしたい場合は

 

土曜日、日曜日にどうしても借入を行いたい場合はこういった土日ではできないことを避ける必要があります。

 

審査に関しては、大手の消費者金融で多額の借り入れでなければ、まず社内での審査部門で審査を行うことができるので、これによって土日だからといった手続きが止まることはないでしょう。

 

それから審査に必要な書類も稀に収入証明書類が必要でそれを税務署やお役所などにとりに行かなければならない状態になることもあるので、収入証明が必ず必要となる消費者金融や金額によって必要となるところでは、その金額以下の借入を行うといった選ぶ目と工夫が必要になってくるでしょう。

 

それからどうしてもWebで申し込みたいとか、振り込みで借入を行いたい方は、自分の持っている銀行口座を踏まえながら、土日でも振り込みを行ってくれるサービス体制を持っている消費者金融を選ぶ必要があるでしょう。
ただ、やはり一番手っ取り早いのは、土日でもやっている消費者金融の店舗に出向いてそこで申し込みから借入まで済ましてしまうやり方です。

関連ページ

今すぐお金を借りる場合どんな書類が必要?
今すぐお金を借りる場合どんな書類が必要なのか解説したページです。
専業主婦でも今すぐお金を借りられる?
専業主婦でも今すぐお金を借りられるのか解説したページです。
アルバイトやパートでも今すぐお金を借りられる?
アルバイトやパートでも今すぐお金を借りられるのか解説したページです。
今すぐお金を借りたいけど最短でどのくらいかかる?
今すぐお金を借りたいけど時間がかかっては困る!最短でどのくらいかかるのか教えます。
他社に借り入れがある場合でも今すぐお金を借りられる?
他社に借り入れがある!けれど今すぐお金を借りたい!という人に見ていただきたいページです。
今日中に10万円必要だけど可能?
今日中に10万円必要だけど借りることは可能なのか解説します。
キャッシングの審査基準は?
キャッシングの審査基準知っておく事が最短で借り入れをするために必要です。
キャッシングの審査で落ちる理由とは?
キャッシングの審査で落ちる理由はなのが原因なのか教えます。
キャッシングの返済方法は何がある?
様々なキャッシングの返済方法の種類について教えます。
今すぐお金を借りたいけどいくらまでならOK?
今すぐお金を借りたいけど私はいくらまでなら借りられる?その基準を教えます。
今すぐお金を借りたいけど家族や会社にばれない?
今すぐお金を借りたいけど家族や会社にばれないのか心配な方は必ずチェックしてください。
学生でも今すぐお金を借りられる?
学生であっても今すぐお金を借りられるのか?気になる所を教えます。
今すぐお金を借りるなら銀行?それとも消費者金融カードローン?
今すぐお金を借りるなら銀行?それとも消費者金融カードローン?どちらが最短でお金を借りられるのか教えます。
今すぐお金を借りたいけど保証人は必要?
今すぐお金を借りたいけど保証人は必要なのかを解説したページです。